FX金融商品
    ここ数年で、インターネット上で、FXやデイトレードと言った、金融取引に関する言葉を見かけない日はありません。

    これらの言葉の頻度を考えると、それだけ、関心の高い金融商品であることの表しています。しかし、金融取引は、利益も、損失も発生します。併せて、絶対に、忘れてはいけないことがあります。

    それは、投資は自己責任であることです。投資の損失が発生する場合も、往々にしてあります。投資した資金が、元本割れを起こすこともあります。そのことが理解できる人に、FXやデイトレードは向いています。

海外FX - XEマーケット入門 -

oisuere貨幣経済社会である日本で生活するためには、お金の存在が必要不可欠です。お金を稼ぐためには働かなければいけませんが、毎月の賃金だけでは生活費が不足してしまうことも多々あります。

そのため、最近では収入を増やすために副業を手がけている社会人の方も珍しくなくなりました。とりわけ人気が高いのが、外貨を取引して利益を得る「FX」です。全ての取引手続きをインターネット上で行えるため、空いた時間を有効活用したい主婦から本業を抱えているサラリーマンの方まで幅広い利用者を集めています。FX取引を解説しているウェブサイトでもいろんな記事が取り上げられています。

FXを始めるためには、FX業者と呼ばれる証券会社に口座を開設する必要があります。どのFX業者を選ぼうとトレーダーの自由ですが、各業者によってトレードシステムや手数料などに違いがあるため、自分のスタイルに合った所をしっかり吟味して選択する必要があります。

ここでは、近頃人気を博している「XMで使うクレジットカード」という海外FX業者の魅力についてご紹介しましょう。

・圧倒的信頼性

海外の情報に精通している日本人は少なく、まして自分の資産を預けなければならない業者選びとなると否応なく慎重にならざるを得ません。そんな時、社会的知名度が業者選びの一つの目安となります。多くのトレーダーから支持されている業者なら、初心者でも安心して参入できます。

XEマーケットは、本社を置くキプロスの証券取引委員会から正式に認可を受けており、決して詐欺サイトの類ではありません。しかも、審査の厳しさで有名な英国FSAライセンスも取得していて、信頼性は申し分ありません。

また、システムの安定性にも非常に定評があります。FXトレードでは、自分の注文がどのレートで約定するかによって利益・損失の金額が大きく異なってきます。システムが不安定なFX業者の場合、自分の注文が市場に流れるまでの間にタイムラグが発生し、とんでもない価格で約定してしまう恐れがあります。これはトレーダーにとっては死活問題です。

その点、システムが安定しているXEマーケットならこのような事態を防げます。約定が拒否されることもなければタイミングがずれることもありません。非常にスムーズなFXトレードを行えます。

・優れた資産運用性

少しでも多くの利益を得たいと思うのはトレーダーにとって当然の願望です。FXトレードでは「レバレッジ」という制度が存在し、一定の証拠金を納めることで自分の純資産以上の金額の通貨取引を行えるようになります。短期間で多額の儲けを狙いたいときに非常に重宝します。

しかし、日本国内にはレバレッジ規制法が存在するため、個人トレーダーは最大で25倍までしかレバレッジを活用できません。その点、海外FX業者であるXEマーケットなら規制を受けることなく、最大で888倍ものハイレバレッジを活用して資産運用を行えます。

万一予想が外れて損失を抱えてしまっても口座残高が絶対にマイナスにならない仕様になっているため、追証の心配をする必要もありません。XMで使うクレジットカードも多数で、FX初心者でも安心してハイレバレッジに挑戦できます。

・多機能なトレードシステム

XEマーケットでは3種類のアカウントタイプが用意されており、トレーダーは自分の取引スタイルに合わせて好きなものを選べます。中でもマイクロアカウントは、888倍のハイレバレッジを活用できるうえに、わずか1,000通貨からの取引が可能であり、大変初心者向けです。

取引ツールも充実していて、世界ナンバーワンシェアを誇るメタトレーダー4やWEBトレーダー、さらにはiPhoneやAndroidなどのスマートフォン向けのトレードアプリも提供されています。

ドルやポンドなどの外貨だけでなく、金や原油、株価指数などのトレードにも対応していて、時間や場所を選ばず幅広いトレードを実践できるメリットがあります。